チラシ半分防犯プロジェクト

新聞折込広告は、ただ商品やサービスなどを宣伝するだけのものですが、その新聞折込広告のチラシ半分を使って防犯啓発(振り込め詐欺根絶など)をしようと企画したのが「チラシ半分防犯プロジェクト」です。


この企画を始めたきっかけ◆はじめは、新聞折込広告で定額プリンターを宣伝しようとチラシを作っていたのですが、A4サイズの用紙で全面に定額プリンターの告知やポタリングコムショップのリンクURLなどを載せようとしたところ、興味がない人や無関係な人が見たら保存されないしそれ以上読まれないと判断して、不特定多数の人に宣伝することを考えて、チラシ半分に定額プリンターなどの宣伝、半分に防犯情報を載せて多くの人に読んでもらおうと考えたのがきっかけです。


ルーズリーフにひったくり防止のアドバイスを載せた「ひったくり防止ルーズリーフ」を作ったので、無料配布をしようとツイッターで告知したり、テキスト広告で宣伝したり、某大学の新聞で紹介してもらったり、レンタルショーケースのサービスで採算度外視で売ってみたり、防犯活動をしている商店街その他にハガキを出したりしてみましたが、問い合わせも無く普及もしませんでした。他にも自販機の側面に防犯啓発の内容をデザインする「防犯啓発自販機」も提案していたのですがこれも問い合わせ無しでした。ツイッターを利用した無料募金(クリック募金のようなもの)をしてみたり、JapanGiving(ジャパンギビング)でのチャレンジもいろいろしてましたが反響ゼロ。出かけた時のことをブログに載せても検索結果に出てこないなど、自分のやることは全て失敗に終わります。


そんな状態なので、定額プリンターを宣伝したいものの、たぶん失敗、赤字、反響も無いだろうなと諦めているため、せめて新聞折込広告を使って役に立ちたいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。ポタリングコムショップでは、今後も新聞折込広告を利用する際には、このプロジェクトでチラシ半分を使って防犯啓発、防犯活動をしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


ポタリングコムショップでは、安全確実に読者に届き、新聞と一緒に古紙回収、リサイクルされやすい新聞折込広告を利用しております。折込チラシは、新聞紙と一緒にリサイクルをお願いします。


■重要なお知らせ■

当初は新聞折込広告を利用して配布する計画でしたが、紙面に連絡先が書かれていないという理由により、折込チラシとして配布することができなくなってしまいました。そこで、はじめに印刷した枚数だけは、ポスティングにより配布することにしました。一戸建てのみで集合住宅に行かない、ポストの表示は厳守するなどのルールにより配布しますので、よろしくお願いします。

追記・新聞折込広告ができないことになりましたので、当分の間、このプロジェクトは中断させていただきます。ご了承ください。詳細はツイッターのアカウントやブログ、ポタリングコムショップなどをご覧ください。