新聞折込広告ができないことになりました

新聞折込広告のチラシを半分使って、振り込め詐欺防止を呼びかける「チラシ半分防犯プロジェクト」ですが、本日、新聞販売店へチラシ1000枚を持っていき、新聞折込広告を依頼してきました。

しかし、過去にも3回ほど別のところで依頼したところ、何も言われずにそのまま受け付けられたのですが、紙面に連絡先が書かれていないと配布はできない可能性があると言われ、保留のままでしたが精算も済ませてきました。

そして電話連絡があり、結局新聞折込不可という結果になってしまいました。理由はもちろん「連絡先が載っていない」というものです。ということは、過去3回ほど新聞折込広告を実施していますが、それも連絡先が載っていなかったため、折込チラシとして配布されていなかった可能性も出てきました。(こっちの連絡先などは特に聞かれなかったため、折込されていなくても連絡はありません)

ということで、想定外なことになり、このプロジェクトの方針転換を余儀なくされることになってしまったのですが、新聞折込広告ができないとなると、あとはチラシポスティングをするか、どこかにチラシを置かせてもらうようなことを考えなければいけないので、かなり厳しい状態になります。

とりあえず、少し考えてみたいと思います。

ポタリングコムショップがんばる!

たぶん「黒字にはならない通販サイト」。今までいろいろなことをしてきて、それが収入に繋がったことがないので、ポタリングコムショップも黒字にはならないと思っています。そんなサイトのアクセスを増やそうと頑張るのがこのサイトです。