チラシ半分防犯プロジェクト、一時終了。

新聞折込広告を利用して振り込め詐欺防止の啓発をする「チラシ半分防犯プロジェクト」ですが、一時的に企画を終了させていただきます。

4千枚ほどチラシを印刷して、そのうち千枚を新聞販売店に持っていき、新聞折込広告を依頼したのですが、紙面に連絡先(住所や氏名など)が記載されていないという理由で、受け付けてもらえませんでした。

連絡先を紙面に載せていないのは、個人事業主でもなく、ただの個人であり、家族と同居している状態なので住所を晒すことができないためで、ダイレクトメールを送った場合は、封筒の裏には差出人として連絡先を記載しているものの、不特定多数に対しては、サイトのURLのみ公開、そして受付フォームでメールを送ってもらい、問い合わせがあった場合は自分の連絡先を伝えようと考えていました。

しかし、チラシには連絡先が必須らしく、新聞折込広告としては配布することができませんでした。そこで、そうした制約のない、チラシポスティングをすることにして、配り始めたのですが、自分の部屋のエアコン(引っ越してきた当時に設置したものなのでかなり古い)からの大量の水により、チラシが全滅となり、配ることができなくなりました。そのため、チラシの配布を中止、チラシ半分防犯プロジェクトも一時的に終了となりました。

ちなみに、チラシポスティングは、「チラシトランスポーター」としてルールを設け、ポストの表示厳守、集合住宅には行かない、敷地内には入らないと決めて配っていました。お断りのステッカーを無視したり、集合住宅に無断で入ってチラシポスティングする人が多い中、何も書かれていないポストへの投函を継続していたのですが、チラシが全滅となってしまい、とても残念です。

ポタリングコムショップへの定額プリンターなどの問い合わせも無く、サイトにあるバナー広告も売り上げが無く、完全に赤字なのですが、チラシの半分に振り込め詐欺防止の啓発を載せるという画期的と思えるアイデアが広まって、話題になってくれればそれでもいいかなと思っていたのですが、結果的に一人芝居で終わってしまったので、この企画は失敗でした。

予算が無いためチラシ印刷は現段階では不可能ですが、いずれ印刷が可能になったら、チラシ半分防犯プロジェクトを再開したいと思いますので、そのときは応援よろしくお願いします。

ポタリングコムショップがんばる!

たぶん「黒字にはならない通販サイト」。今までいろいろなことをしてきて、それが収入に繋がったことがないので、ポタリングコムショップも黒字にはならないと思っています。そんなサイトのアクセスを増やそうと頑張るのがこのサイトです。